社員の声

株式会社トーカイパネル「社員の声」

設計部
佐藤 乃采2018年入社

モノづくりをしたい。
その思いを体現できる場所。


トーカイパネルに入社する前、短期間ですがライン作業の仕事をしていました。毎日同じ作業を繰り返すことにやりがいを見出せなくて悩んでいるとき、知人が「うちの会社に来てみたら?」と紹介してくれたのがトーカイパネルだったんです。
初めて話を聞いたとき、配電盤ってあまりピンときませんでした。でも、もともと何かを作り出すことが好きだったこと、学生時代に習得したCADの経験が活かせそうだったこと、そして何より「会社の人がみんな優しいよ」という知人の言葉に勇気をもらい入社を決めました。


手厚く育成してくれる環境があって、今がある。

今は設計部でCADを使って図面を作成しています。男性ばかりの職場ですが、みんな優しくて頼りになる先輩ばかりです。電気の図面を描くことに慣れていない初めの1カ月はしっかりと基礎を教わりました。その後も、先輩にほぼつきっきりで指導して頂きました。業務が立て込んでいて部内全体が忙しく、尋ねるのをためらう時も、固まっている私に気付いた先輩から「大丈夫?」と声をかけてもらい何度も助けてもらいました。先輩だけでなく、社内のシステムに疑問を感じ思い悩んでいた時は、部長自ら話を聞く時間を設けてくれて、結果、そのシステムを変更してくれたこともあります。 人に恵まれている、心からそう思える職場です。

意外と奥が深い配電盤の図面。
難しさと面白さに気付いたこれからが新たなスタート。

入社して1年ちょっとですが先日、自分が手掛けた製品が完成し、お客さまに無事納品することができました。以前から小さな図面を描くことはありましたが、今回は自分の身長よりも大きな配電盤。そんなに大きなものを扱うのは初めてでしたから試行錯誤の連続でした。
図面の作成は設置する場所(所狭しと機械が並ぶ工場など)から完成サイズが初めから決まっていたり、中に入る部品の特徴(熱を持つので、隣接部品との間に〇㎜スペース必須など)からいろいろと制約があります。それが難しさであり面白いところ。私は入り込んでしまうタイプなので、新しい設計の仕事が始まると1日があっという間に感じます。
今では自分が図面を描いて出来上がった配電盤が、工場などの電気をつかさどる基礎を担っていると思うと、前職になかったやりがいを感じますね。
直近の目標は製図検定に合格すること。図面を描いていても先輩に尋ねないといけない部分が多いので、もっと勉強して電気制御の分野をしっかりと理解していきたいと思っています。

お客様からのメッセージ

「仕事で辛いことやしんどいことがあると
思うけど、仕事は楽しく頑張って!」

株式会社クラレ岡山事業所 梶原様


上司からのメッセージ

電気の知識が一切なく、ゼロからのスタート。わからないことは積極的に尋ね、地道に学びながら設計業務に取組んでいます。高校でCADを習得したこともあり図面作成能力は抜群! 先輩社員も驚くほどの腕前です。
入社1年余りで自分の名前で設計した初案件を完成させるなど、着実に成長を遂げている期待の新人です。

佐藤の初案件であるインバーター盤の納品時に、
プロジェクトに関わった営業、製造メンバーと、
発注下さったお客様と共に、記念撮影。

ウィンドウを閉じる